TOP > 働き方 > 「環境経営基礎セミナー」開催、企業経営の具体的な取り組みとは
2018-11-18 07:11

働き方

「環境経営基礎セミナー」開催、企業経営の具体的な取り組みとは

企業経営が求められる環境への配慮とは

11月15日、株式会社エコスタイルは、東京と大阪会場で「環境経営基礎セミナー」を開催すると発表した。

エコスタイルは、太陽光発電事業をメインとした「再生可能エネルギー」の普及促進を展開している。

セミナーでは、企業経営が求められている環境への配慮を「環境経営」において、必要な基礎知識など、エネルギーの側面からわかりやすく解説するとしている。

「環境経営」は、「経営戦略」の一要素

「環境経営」とは、企業において、環境の保全を自主的に取り組む「経営戦略」の一要素と位置づけし、企業の持続的成長につなげていく経営の考え方を意味するとのこと。

近年、気候変動による被害や損害などから、「持続可能な社会が、地球温暖化の影響を受け脅かされている」との認識が広がっているという。

温暖化防止対策として、温室効果ガスの排出量をゼロにする「脱炭素化」の流れへ、世界はシフト。「環境経営」をしない企業は、淘汰される時代になり始めているとエコスタイルは考えている。

セミナー開催スケジュール

企業にとり、具体的に何をすれば良いか、悩んでいる経営者が多いのも事実。セミナーでは、世の中の動きを押さえ、丁寧な説明をしていくとのこと。

セミナーは法人企業向けとなっており、事前登録制で、参加費は無料。

東京での開催は、エコスタイル東京本社にて、11月21日、16:30~17:30、大阪での開催は、エコスタイル大阪本社にて、11月19日、16:30~17:30としている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

PR TIMES
https://prtimes.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加