• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 先週(12月2日)のアクセスランキング!TOPはどの記事?
2018-12-03 08:00

ニュース

先週(12月2日)のアクセスランキング!TOPはどの記事?

こんにちは。副業・兼業ニュース事務局です。副業・兼業に関する、1週間の振り返りをお届けします。

この1週間、アクセス数の多かった記事の、TOP5をお届けします。

5位 副業・兼業限定!昭和女子大学でビジネスプロフェッショナルを募集
副業・兼業限定!昭和女子大学でビジネスプロフェッショナルを募集
http://fukugyo-news.jp/news_HOJe2MEjl.html

前回は2位だったニュースが5位にランクインしました。大学改革の一環として、副業・兼業限定でビジネスプロフェッショナル職種を募集する昭和女子大学の今後の取組みにも注目していきましょう。

4位 国家公務員の兼業もOK、公益活動限定を条件に政府が容認へ
国家公務員の兼業もOK、公益活動限定を条件に政府が容認へ
http://fukugyo-news.jp/news_f05uiCbDw.html

4位は前回も4位にランクインした国家公務員の兼業に関するニュースです。兼業はNPO法人など公益性の高いものに限られますが、国家公務員の兼業容認により、民間企業の副業・兼業の解禁が期待されます。

3位 大会中のテレワークを推進。チームスピリット、「2020TDM推進プロジェクト」参加
大会中のテレワークを推進。チームスピリット、「2020TDM推進プロジェクト」参加
http://fukugyo-news.jp/news_Jkq4OKmf6_690.html

3位は『2020TDM推進プロジェクト』に株式会社チームスピリットが参加を表明したニュースでした。同プロジェクトは東京オリンピック・パラリンピック大会中の交通混雑緩和に向けて取り組みを行うものであり、同社の働き方改革プラットフォーム『TeamSpirit』の活用が期待されています。

2位 近所の主婦が仕事を代行。ビースタイル、「ご近所ワーク」提供開始
近所の主婦が仕事を代行。ビースタイル、「ご近所ワーク」提供開始
http://fukugyo-news.jp/news_IGGix9KPi.html

2位は株式会社ビースタイルが開始した「ご近所ワーク」に関する記事です。ご近所ワークは社員がやるほどの仕事ではないが外注をするほどでもない仕事を、現場の近所に住む主婦が代行するというサービスです。

短時間で仕事を終えることができるため、時間に制約がある主婦でも簡単に始めることができそうです。

1位 働き方改革関連法成立!2020年4月までに経営者・人事担当が対応すべき7つの論点(1/2)
働き方改革関連法成立!2020年4月までに経営者・人事担当が対応すべき7つの論点(1/2)
http://fukugyo-news.jp/news_gVSBfKbX6_870.html

1位は7月の登場以来、何度もランクインしているこのニュースでした。戦後の労働基準法制定以来70年ぶりの大改革ともいわれる働き方改革関連法。法律の施行までにこのニュースを読んで理解を深めておきましょう。

今週はどのようなランキングになるでしょうか。お楽しみにお待ちください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加