• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • システムフォレスト、サテライトオフィスに関する包括連携協定を人吉市と締結
2018-11-29 18:00

働き方

システムフォレスト、サテライトオフィスに関する包括連携協定を人吉市と締結

サテライトオフィス
サテライトオフィス入居などに関する支援
株式会社システムフォレストは、2018年11月27日、サテライトオフィスなどに関する包括連携協定を熊本県人吉市との間で締結したと発表した。

同社は、クラウドソリューションのコンサルティングなどを手がける企業。人吉市との締結において同社は、サテライトオフィスへの入居や整備などに関する支援や助言などを行う。

『くまがわ荘』の利活用策『くまりば』
この連携でシステムフォレストは、人吉市まち・ひと・しごと総合交流館『くまりば』に設置されるサテライトオフィスへの入居および他の進出企業との連携・調整、整備に関する助言、IT関連企業の勧誘などを担う。

『くまりば』は、2017年に閉館した旧国民宿舎『くまがわ荘』の利活用策として、人吉市が今年7月28日にプレオープンした施設。「日本遺産をはじめとする観光振興の拠点および起業創業支援などによる商工振興の拠点」となることを目指し、サテライトオフィスやコインワーキングなどの増設を図っている。

包括的な協力・連携関係で、地方創生
システムフォレストと人吉市は、今回の包括連携協定締結にあたり、本年11月22日に人吉市役所にて調印式も実施した。市役所仮本庁舎3階の議員控室にて実施されたこの式には、熊本県人吉市長・松岡隼人氏とシステムフォレスト代表取締役・富山孝治氏が参加している。

システムフォレストは、人吉市と包括的な協力・連携関係を構築することで、地方創生の推進を図るとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

人吉市と包括連携協定を締結しました - 株式会社システムフォレスト
https://www.systemforest.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加