• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 人材シェアリングのサーキュレーション、ツール「フリーランス診断」をリリース
2018-11-29 18:00

働き方

人材シェアリングのサーキュレーション、ツール「フリーランス診断」をリリース

フリーランス診断
自身の可能性が予測できない人のために
株式会社サーキュレーションは、2018年11月27日、フリーランスとしての活躍可能性をWeb上で診断できるツール『フリーランス診断』をリリースした。

同社は、プロフェッショナル人材のシェアリングサービスを運営している企業。『フリーランス診断』は、自身の可能性が予測できないために独立や副業に踏み出せない人のために開発されたという。

豊富なデータをもとに、活躍可能性を診断
昨今、「働き方改革」「副業・兼業容認」といった取り組みが様々な企業で展開され、個人が持つ「働き方」に対する概念や価値観も変わりつつある。プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会の調べによると、会社員の43%が「フリーランス(個人事業主)」に興味があるという。

『フリーランス診断』は、こうした状況に対応すべくリリースされた。サーキュレーションは、多様なプロフェッショナル人材約1万名のネットワークを構築しており、豊富なデータを蓄積している。このデータをもとに、フリーランスとしての活躍可能性を診断するものとして、同ツールは開発されている。

フィットする案件や想定報酬も提示
『フリーランス診断』では、Web上にて2分ほどで入力できるフォーマットに経歴を入れると、フリーランスとしての適性が診断できる。適性診断のみならず、経験・志向にフィットする案件や、参画可能性が高いプロジェクトの想定稼働時間と想定報酬も提示するものとなっている。

サーキュレーションは今後も、「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」という理念のもと、プロフェッショナル人材のシェアリングサービスを展開するとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

フリーランス診断 - 株式会社サーキュレーション
https://freelance.circu.co.jp/

「フリーランス診断」リリース、約2分で適性や想定案件・報酬を提案 - 株式会社サーキュレーション
https://www.circu.co.jp/news/20181127/000522.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加