• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 副業をするなら「タイムマネジメント」が大切!副業の課題調査
2018-11-30 18:00

ニュース

副業をするなら「タイムマネジメント」が大切!副業の課題調査

シューマツワーカー
いつ、どのように副業をしている?
株式会社シューマツワーカーは11月29日、副業社員を対象に行った「課題調査」の調査結果を発表。実際に副業をしている人の「お仕事スケジュール」も事例として公開している。

副業は平日・休日どちらも稼働
この調査は、『シューマツワーカー』登録している副業社員112名を対象に行っている。

副業をする時間は「週末」が35.7%、「平日の夜(19時~23時)」が25.0%、「平日の夕方(15時~18時)」35.9%となったが、実際には平日も休日も作業をしている人が多い。

副業がスキルアップにつながっていると回答したのは46.4%。副業の理由として、「新しいことに挑戦できる」の回答が30%。「収入」の27%を上回っている。

オンとオフを使い分ける「お仕事スケジュール」を
副業をする上での課題は「本業との両立」が36%で最多。そこで調査レポートでは、副業で「エンジニア」「マーケター」「デザイナー」「広報」をしている4名のスケジュールを参考として紹介している。

タイムスケジュールは、本業終了後をメインに働く人や平日と休日を組み合わせて働く人など様々。しかしそれぞれが副業をしつつも「ジム通い」や「勉強会への参加」「飲み会」など、余暇の時間も確保している。

副業はオンとオフを使い分け、時間を効率よく割り当てるタイムマネジメントがキーポイントになるとまとめている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

シューマツワーカーのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000027073.html

シューマツワーカーの公式ホームページ
https://company.shuuumatu-worker.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加