• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • お金を身近に。投資疑似体験イベント「オカネーランド」東京・丸の内で開催
2018-11-30 07:00

働き方

お金を身近に。投資疑似体験イベント「オカネーランド」東京・丸の内で開催

お金
投資をモチーフにしたアトラクションを体験
日本ファイナンシャルアカデミー株式会社は、2018年12月11日、投資を疑似体験できる一夜限りのイベント『オトナのためのオカネーランド in Marunouchi』を、東京・丸の内にて開催する。

同イベントは、投資をモチーフにしたアトラクションを全身で楽しみながら体験することで、より多くの人に投資を身近に感じてもらうことを目的として開催されるもの。

より多くの人に金融教育を提供する必要があると判断
人口減少や人生100年時代到来に伴う社会保障費の増大に備えるべく、小泉内閣は2001年、「貯蓄から投資へ」という方針を打ち出した。しかし、17年が経とうとしている現在にあっても、「個人投資家の金融市場への参加拡大」は、さほど進んでいない。家計の金融資産における「預貯金」の割合も、アメリカが13.7%であるのに対して、日本は51.7%となっている。

ファイナンシャルアカデミーは、特定の金融商品を販売することのない中立的な金融教育機関として、2002年に誕生した。同社は、現在の状況を鑑み、より多くの人に金融教育を提供する必要があると判断。4つ目の常設校となる『丸の内本校』をオープンした。このオープンを記念して、イベント『オトナのためのオカネーランドin Marunouchi』は開催される。

「資産分散ケーキ」「オカネラテ」も提供
『オカネーランド』は、同社が金融教育を提供する中で培った「投資におけるハードルの乗り越え方」を、様々なアトラクションを通して疑似体験する。「ボールプールで銘柄発掘」や「投資イライラ棒」など、投資経験がない人も投資を楽しく体感することができるという。また、「資産分散ケーキ」「オカネラテ」といった投資やにちなんだフードやドリンクも、無料提供される。

『オトナのためのオカネーランド in Marunouchi』は、12月11日、東京都千代田区丸の内の『ファイナンシャルアカデミー 丸の内本校』にて開催。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

体感型お金のアトラクションパーク『オトナのためのオカネーランド in Marunouchi』を開催 - 日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
https://www.f-academy.jp/rel/20181126_75.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加