TOP > 働き方 > フジ住宅、平成30年度「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」を受賞
2018-12-11 07:12

働き方

フジ住宅、平成30年度「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」を受賞

モバイルワーク化・身体障がい者採用・「働き方改革」

フジ住宅株式会社は、2018年12月7日、平成30年度『テレワーク先駆者百選 総務大臣賞』を受賞したと発表した。

フジ住宅は、分譲住宅事業や住宅流通事業などを手がける企業。モバイルワーク化・身体障がい者採用・「働き方改革」の取り組みが評価され、今回の受賞に至ったという。

「雇ってよし・働いてよし・社会によし」

平成27年度より総務省は、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体を『テレワーク先駆者』と認定し、十分な実績を持つ企業については『テレワーク先駆者百選』として公表を開始。平成28年度からは、『テレワーク先駆者百選』の中から特に優れた企業・団体を『テレワーク先駆者百選 総務大臣賞』として表彰している。

フジ住宅は、内勤者以外のモバイルワーク化を推進すると共に、通勤不可能な遠方在住の身体障がい者も在宅勤務にて採用。地方に住む優秀な人財の雇用を実現した。『テレワーク先駆者百選 総務大臣賞』審査委員からは、これらの取り組みが「雇ってよし・働いてよし・社会によし」の「三方よし」を実現していると評価されたという。

2018年『テレワーク・デイズ』にも参加

フジ住宅はまた、ICTの利活用や地方の課題解決への寄与、さらに「働き方改革」への総合的な取り組みも行っている。2018年『テレワーク・デイズ』についても参加実績を持ち、情報通信業以外の業態でも積極的に取り組んでいることが評価され、今回の受賞に至ったという。

同社は今後も、企業価値の向上に努めるとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」の表彰式が行われました – フジ住宅株式会社
https://www.fuji-jutaku.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加