• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • キャリアか安定か、女性ビジネスパーソンは仕事をどう捉えている?
2018-12-07 07:30

働き方

キャリアか安定か、女性ビジネスパーソンは仕事をどう捉えている?

女性キャリア
女性キャリアについての調査
株式会社VSNは12月5日(水)、「女性キャリアに関する意識調査」を発表。生涯働きたいと考えている女性は半数近く、その理由は生活のためとなっている。

「正社員」を希望する女性は半数以下
同調査は、全国の20~50代の女性ビジネスパーソン3,669名の回答を分析。

今後最も希望する就業形態は、「正社員」47.5%、「パートタイマー」26.9%、「契約社員/嘱託社員」7.8%、「アルバイト」6.4%、「派遣社員」5.3%という結果となった。

「働く」ことで安定を求める傾向に
「副業に興味があるか」という質問には、「興味がある」は64.7%。「興味がない」11.5%、「どちらでもない」16.8%となっている。

生涯働きたいと考えている女性は44.3%。その理由には「生活するために収入が必要だから」が最も多く62.7%、次いで「仕事を通じて人とのつながりを持てるから」が38.8%、「働いていないと視野が狭くなりそうだから」が34.8%となった。

管理職を経験してみたい女性は17%
「管理職を経験してみたいか」という質問に対しては、「してみたい」が6.4%、「ややしてみたい」10.6%で合わせると17%。

その理由には「収入を上げたいから」75.8%、「仕事にやりがいを感じたいから」が51.6%、「働く以上、管理職を目指したいから」36.2%などがあった。

未経験からチャレンジしてみたい職種は、「医療事務」がトップ。次いで「公務員」「秘書」となった。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社VSNのプレスリリース
http://www.vsn.co.jp/news/20181205.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加