TOP > 働き方 > ヴァンテージマネジメント、「フリーランス互助会」の提供を開始
2018-12-21 07:12

働き方

ヴァンテージマネジメント、「フリーランス互助会」の提供を開始

フリーランスへの案件創出も図る

ヴァンテージマネジメント株式会社は、2018年12月17日、人材獲得に悩む企業への紹介制度として『フリーランス互助会』の提供を開始したと発表した。

同社は、即戦力フリーランス人材と企業のマッチングサービス『HighClass』の企画・開発・運営を手がける企業。『フリーランス互助会』は、フリーランスへの案件創出も図るべく開始されたという。

ハイクラスなフリーランス人材を集める

ヴァンテージマネジメントは、ハイクラスなフリーランス人材と即戦力人材を求める企業とをマッチングさせるサービスとして、2017年4月より『HighClass』の提供を開始した。

同サービスは、急進するフリーランス市場において、エンジニア以外の20代から40代のトップ層に対象を特化。優秀なフリーランスが多数登録し、その数は1350人以上に達している。既存事業の拡大や新規事業の立ち上げなどに意欲的なベンチャー企業や上場企業は、同サービスを高く評価。提供開始から1年半で、350社を超える企業が利用しているという。

案件や知り合いの企業を紹介すると、謝礼金

今回開始された『フリーランス互助会』は、『HighClass』に登録しているフリーランスが、案件や知り合いの企業を同サービスに紹介すると、アポイント成立時に謝礼金が発生するというもの。同制度により同社は、さらなるマッチングを促進し、より多くの企業の課題解決を図るとしている。

ヴァンテージマネジメントは今後も、『HighClass』においてフリーランスとしての働き方を促進させ、より多くの企業の売上拡大にも寄与するとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

HighClass – ヴァンテージマネジメント株式会社
https://highclass.work/

紹介制度「フリーランス互助会」提供開始 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加