TOP > 働き方 > 働く・住む環境を「お試し」できる!地方創生と働き方改革
2018-12-22 07:12

働き方

働く・住む環境を「お試し」できる!地方創生と働き方改革

宮崎県新富町への移住プロジェクト

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構は宮崎県新富町への移住プロジェクトとして、同町への移住検討者を対象に、12月1日(土)より「お試し移住サービス」を開始している。

民泊を活用した「お試し」サービス

同サービスは、宮崎県新富町への移住を検討している人に対し、一定の条件のもとで民泊施設を利用し、お試しで暮らしながらこれからの仕事や生活を検討できるというもの。

このサービスを通じて、移住者としての視点から町のありようや暮らし方を体感できるのが特徴だ。

JR日向新富駅から徒歩1分という便利な立地の民泊施設を無料で利用できる。一軒家でバスルーム完備、駐車場も無料。そのほか、自動自転車のサイクルシェアなどのサービスを受けることも可能だ。

移住者を「人財」として地域活性へ

新富町は、2017年4月に設立した地域商社「こゆ財団」を設立。関係人口創出や人財育成などを目的に、東京都内で計16回の講座やイベントを開催し、これまでに14名が町内に移住している。

また同財団では、移住者によるゲストハウス活用プロジェクトなども進行しており、移住者を人財として、インバウンド対策や起業による地域活性を目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

こゆ財団のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/000000073.000028395.html

こゆ財団の公式ホームページ
https://koyu.miyazaki.jp/?post_type=post

  • このエントリーをはてなブックマークに追加