TOP > 働き方 > マルハン、11月に各地で「ダイバーシティフォーラム&働き方改革中間報告会」開催
2018-12-19 18:12

働き方

マルハン、11月に各地で「ダイバーシティフォーラム&働き方改革中間報告会」開催

11月1日から30日にかけて全国9会場にて開催

株式会社マルハンは、2018年12月14日、同社が開催した『ダイバーシティフォーラム&働き方改革中間報告会』の開催レポートを発表した。

同社は、パチンコやボウリングなどレジャーに関する業務を展開している企業。『ダイバーシティフォーラム&働き方改革中間報告会』は、本年11月1日から30日にかけて全国9会場にて開催され、店舗代表者など796名が参加している。

ダイバーシティの取り組みを知る

マルハンは、ダイバーシティの全社浸透を目的として『ダイバーシティフォーラム』を毎年開催している。本年は3回目の開催となり、「ダイバーシティ&インクルージョンへ」というテーマを設定。同社におけるダイバーシティの取り組みを知り、LGBTと障がい者雇用の基礎知識について理解を深めたという。

『ダイバーシティフォーラム』では同時に、『働き方改革中間報告会』も開催しました。同報告会の第1部では、「働き方改革」に取り組む全国78店舗が中間報告を実施。第2部では、「働き方改革」に取り組む店舗と『ダイバーシティフォーラム』参加者による情報交換会が行われたという。

「やめてみようリスト」作成事例を報告

『ダイバーシティフォーラム』の参加者からは、「アンコンシャス・バイアス」を学んだことで、無意識の偏見に大きな個人差があることを知ったという声が寄せられたという。また『働き方改革中間報告会』では、仕事を整理整頓するために「やめてみようリスト」を作成する事例の報告などが行われている。

同社は今後も、多様性を受け入れ活かすことで、シナジーが生まれる状態を目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

「ダイバーシティフォーラム&働き方改革中間報告会」を開催 – 株式会社マルハン
http://www.maruhan.co.jp/news/2018/005296.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加