TOP > ニュース > 副収入を得る会社員に朗報!確定申告資料が簡単に作成できる!
2018-12-20 07:12

ニュース

副収入を得る会社員に朗報!確定申告資料が簡単に作成できる!

会社員向けの確定申告機能

2018年12月12日、freee株式会社は、副業や株、FXなどの副収入を得る会社員を対象に、確定申告機能を「クラウド会計ソフト freee」で提供を開始することを発表した。

この確定申告機能を使うと、確定申告資料が簡単に作成できる(最短5分で完成)。使用方法は簡単で、ステップに沿って質問に回答や入力をするだけで大丈夫だ。

入力はパソコンだけでなく、スマートフォンでも可能だ。電子申告や株、FXの副収入、損失申告にも対応している。また、源泉徴収票を転記するだけで、各種控除の入力を短縮できる機能が12月中にリリース予定だ。

副業の税金

「副業元年」と言われる2018年、厚労省は「モデル就業規則」の中に、副業兼業の推進に向けたガイドラインを新たに追加した。これを受けて、副業を承認する会社も増えている。

シェアエコノミービジネスをはじめ、FXや株、仮想通貨など様々な副収入の形が急増している。会社員で副業をしている人の数も過去最高を記録(2018年4月時点で744万人)、前年より10万人増えた。

また、人手不足という問題を抱えている企業も多く、その解決策として、副業の活用が浸透している。その一方で、副業をしている会社員の多くは、税金に対する知識不足で悩んでいる。「クラウド会計ソフト freee」の確定申告機能は、その解決策として、期待されている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

freee PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000116.000006428.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加