TOP > 働き方 > ベイクルーズ、「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2018」で「働き方改革賞」受賞
2018-12-28 18:12

働き方

ベイクルーズ、「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2018」で「働き方改革賞」受賞

女性が働きやすい企業を表彰

株式会社ベイクルーズは、2018年12月25日、『Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2018』において部門賞「働き方改革賞」を獲得したと発表した。

同社は、ファッションの企画・製造・販売・直営店運営などを展開している企業。『Forbes JAPAN WOMEN AWARD』は、女性が働きやすい環境創りを積極的に行っている企業を表彰すべく、Forbes JAPAN社が主催しているアワード。

自ら道を切り開き活躍している女性を選出

『Forbes JAPAN WOMEN AWARD』は、女性リーダー・プロフェッショナルを続々と輩出している企業および自ら道を切り開き活躍している女性を選出し、表彰しているウーマン・アワード。Forbes JAPAN社が、女性転職支援サービスを展開する株式会社LiBの協力のもと、開催している。

同アワードの選考には、国内外の数々のリーダーを取り上げるForbesのグローバルな視点に加えて、国内企業1000社の人事担当者・人事担当役員・働く女性個人1000人を対象として実施されたアンケート調査の結果も反映。評議員の審査と一般投票を併せた総合評価によって、受賞企業・受賞者が決定される。

「すべてにおいて“人”ありき」

ベイクルーズは、育児と仕事を両立しながら正社員として時短勤務が可能な「フレキシブル社員制度」を導入。運営店舗における女性管理職の比率も、74%と高い。また、ブランド『EMILY WEEK』など女性社員提案による事業も、複数が進行している。

こうした点が評価され、ベイクルーズは「働き方改革賞」に選出されたという。同社は今後も「すべてにおいて“人”ありき」という経営方針のもと、取り組みを続けるとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社ベイクルーズ
http://www.baycrews.co.jp/

「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2018」においてベイクルーズが働き方改革賞を受賞 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加