TOP > 働き方 > サムライト、「奄美大島リゾートワーカー」の希望者募集を開始
2018-12-24 07:12

働き方

サムライト、「奄美大島リゾートワーカー」の希望者募集を開始

移住希望者を対象として募集

サムライト株式会社は、2018年12月20日、『奄美大島リゾートワーカー』の希望者募集を開始したと発表した。

同社は、コンテンツマーケティング支援を手がける企業。『奄美大島リゾートワーカー』は、同社が「新しい働き方」を実現すべく導入したもの。募集は、奄美大島へのIターン・Uターンによる移住希望者を対象として行われている。

「南の島に移住したいので、退職させてください」

サムライトは、ある社員から「南の島に移住したいので、退職させてください」と言われたことをきっかけとして、「新しい働き方」の実現を検討。奄美大島でリゾートライフを楽しみながら働ける『奄美大島リゾートワーカー』という選択肢を、人事制度に設けることを決定した。

『奄美大島リゾートワーカー』は、同社が現在運用している『選択式人事制度』の新たな選択肢として、追加される。『奄美大島リゾートワーカー』を希望して同社へ入社した場合、正社員として奄美大島で働くことも可能となっている。

リゾートワーカーが働くのに適した環境

奄美大島の奄美市は、「フリーランスが最も働きやすい島化計画」を打ち出し、コワーキングスペース運営や光ファイバー回線などの環境整備も推進。リゾートワーカーが働くのに適した環境が整っている。

サムライトは今後、一定数の『奄美大島リゾートワーカー』が確定した段階で、島内に拠点を設置し、本格運用を開始する予定だという。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

移住希望者を対象に「奄美大島リゾートワーカー」募集開始 – サムライト株式会社
https://somewrite.com/news/1812resortworker

  • このエントリーをはてなブックマークに追加