• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • マルハン、第2回日経「スマートワーク経営」調査において星3つを獲得
2019-01-12 07:00

働き方

マルハン、第2回日経「スマートワーク経営」調査において星3つを獲得

スマートワーク
パフォーマンスを最大化させている企業を評価
株式会社マルハンは、2019年1月9日、第2回『日経「スマートワーク経営」調査』において星3つを獲得したと発表した。

マルハンは、パチンコ・ボウリングといったレジャーに関する業務の経営などを手がける企業。『日経「スマートワーク経営」調査』は、生産性など組織のパフォーマンスを最大化させている企業を調査・評価するべく実施されているもの。

「ダイバーシティでヨロコビを」
マルハンは、2015年7月より全社共通方針として「ダイバーシティでヨロコビを」を掲げ、ダイバーシティの推進を開始した。「活躍したい」と願う従業員がスムーズに働ける環境・仕組み・きっかけを生みだすことが、顧客へ新たな価値を届けることに繋がると考え、取り組みを進めてきたという。

こうした取り組みとして同社は、エンゲージメント・サーベイを年2回行い、数値目標を定めて改善を実施している。また、女性活躍推進のための環境整備に加えて、キャリア研修やセミナーも開催。さらに、「勤務間インターバル規制」の導入やペーパーレス化の推進、障がい者雇用率2.24%の達成などの成果も上げている。

「人材活用力」において特に高い評価を得た
『日経「スマートワーク経営」調査』の「スマートワーク」とは、多様で柔軟な働き方の実現などにより人材を最大限活用することに加え、新たな市場を開拓し続け、組織のパフォーマンスを最大化させる経営戦略を指す。

第2回『日経「スマートワーク経営」調査』においてマルハンは、「人材活用力」において特に高い評価を得て、星3つの獲得に至っている。

(画像はマルハンの公式ホームページより)


外部リンク

日経「スマートワーク経営」調査にて マルハンが星3つを獲得 - 株式会社マルハン
http://www.maruhan.co.jp/news/2019/005413.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加