• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • サイボウズ・チームワーク総研、新成人400人に「理想の働き方」を訊く
2019-01-13 07:00

働き方

サイボウズ・チームワーク総研、新成人400人に「理想の働き方」を訊く

新成人
『働き方に関する意識調査』として実施
サイボウズ株式会社は、同社の『チームワーク総研』において『働き方に関する意識調査』を実施し、その結果概要を2019年1月9日に発表した。

同調査は、今年の新成人400人を対象として「理想の働き方」について訊ねるというもの。2018年12月14日から16日にかけて、インターネット上にて実施されている。

「プライベートを重視しながら働きたい」
調査ではまず、「あなたはどんな社会人になりたいですか?」と質問している。回答の結果は、「プライベートを重視しながら働きたい」が76.4%を占めて最多となった。『チームワーク総研』は、「プライベート重視」の傾向が4年前の新成人と変わらないことを指摘。同時に、「バリバリがむしゃらに働きたい」という回答が減り、「働きたくない」が増えた点に注目している。

「どこで働きたいですか?」という問いには、47.7%が「地元で」と回答。地元志向を持つ新成人が半数近くにおよぶことが、明らかになった。「どんな組織で働きたいですか?」と訊ねると、「中小企業」「大企業」「公務員」がほぼ同じスコアで上位に並んでいる。

「人間関係が良い」職場で「働きたい」
「どんな職場で働きたいですか?」という質問では、「人間関係が良い」「自分が成長できる」「定時で帰りやすい」といった回答が上位に入った。「忙しいが活気がある」「様々なテーマに挑戦できる」など、忙しさを想起させる回答が下位になったことに、サイボウズは注目している。

なお、「理想の社会人像を教えてください」と訊くと、「父親」「母親」「先生」といった身近な社会人に加えて、「孫正義」「堀江貴文」「前澤社長」といった回答もトップ10に入った。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

今年の新成人400人に聞く「理想の働き方」に関する調査 - サイボウズ株式会社
https://teamwork.cybozu.co.jp/blog/20age-ceremony.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加