TOP > 働き方 > みらいワークス、毎年2月6日を「プロフェッショナルの日」と制定
2019-01-20 18:01

働き方

みらいワークス、毎年2月6日を「プロフェッショナルの日」と制定

フリーランスのプロフェッショナル人材に特化

株式会社みらいワークスは、2019年1月15日、一般社団法人日本記念日協会より認定を受け「プロフェッショナルの日」を制定したと発表した。

同社は、フリーランスのプロフェッショナル人材に特化したビジネスマッチングサービスなどを手がける企業。

「プロフェッショナル」を身近に感じてもらうべく

近年、厚生労働省の主導により「働き方改革」が推進され、「働き方」が「組織」から「個」へとシフトする流れが進んでいる。こうした潮流の中で労働者は、個人レベルで「どう働くか」が問われるようになった。個々の強みを生かした「プロフェッショナル」であることを、誰もが求められるようになったと、みらいワークスは考える。

同社は「プロフェッショナル」について、仕事を時間ベースではなくアウトプットベースで捉え、自分の活躍できる環境を自分で選択していく主体性のある人と定義。ゆえに、意識次第で誰もがなり得るものと考える。そして、より多くの人に「プロフェッショナル」を身近に感じてもらうべく、今回の「プロフェッショナルの日」制定に至った。

「プ(2)ロ(6)」と読む語呂合わせ

「プロフェッショナルの日」は、毎年2月6日と制定された。同日に制定した理由としてみらいワークスは、「プ(2)ロ(6)」と読む語呂合わせを挙げている。

この制定を記念して同社は、プロフェッショナル人材の実態調査を毎年実施することも発表。調査内容を世の中に発信することで、プロフェッショナル人材が活躍しやすい社会を創るとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

2(プ)月6(ロ)日「プロフェッショナルの日」制定 「高度プロフェッショナル実態調査」を実施 – 株式会社みらいワークス
https://mirai-works.co.jp/topics/news162/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加