TOP > 働き方 > デジハリ「xWORKS」、フリーランス協会と連携して福利厚生制度の提供開始
2019-01-25 07:01

働き方

デジハリ「xWORKS」、フリーランス協会と連携して福利厚生制度の提供開始

卒業生を対象として提供

デジタルハリウッド株式会社は、2019年1月22日、同社が運営するキャリアサポートサービス『xWORKS』にて、福利厚生制度『xWORKSベネフィットプラン』の提供を開始した。

同社は、デジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営する企業。『xWORKSベネフィットプラン』は、デジタルハリウッド卒業生を対象として提供される。

様々なワークスタイルを実現

デジタルハリウッドの『xWORKS』は、デジタルハリウッド在校生・卒業生が様々なワークスタイルを実現するためのキャリアサポートサービス。仕事情報サイト『x WORKS JOB Style Search』の運営も手がけ、 クリエイティブ人材を探している企業と最適な人材が繋がる機会を提供している。

今回の『xWORKSベネフィットプラン』提供開始にあたり『xWORKS』は、フリーランスとパラレルワーカーの非営利支援団体である一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会と連携。『フリーランス協会提携法人限定ライトプラン』を、福利厚生制度として提供するに至った。

業務過誤による賠償責任を、保険で補償

『xWORKSベネフィットプラン』では、情報漏えい・納品物の瑕疵・著作権侵害といったクリエイティブな業務特有の業務過誤による賠償責任を、保険で補償する。また、クラウド会計サービスや法務・税務相談、全国の提携コワーキングスペースの優待などにより、フリーランスや複業で働く卒業生を支援するとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

福利厚生制度「xWORKS ベネフィットプラン」 1月22日より提供開始 – デジタルハリウッド株式会社
https://www.dhw.co.jp/pr/release/detail.php?id=2034

  • このエントリーをはてなブックマークに追加