• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 広告業界の「働き方改革」。「広告関連会社のための業務効率改善講座」開講
2019-01-28 07:30

働き方

広告業界の「働き方改革」。「広告関連会社のための業務効率改善講座」開講

働き方改革
「働き方改革」を推進するノウハウをレクチャー
株式会社宣伝会議は、2019年2月25日、広告業界特有の課題を解決する「働き方改革」について学ぶ『広告関連会社のための業務効率改善講座』を開講する。

同講座では、業務効率化や労働環境改革に取り組んだリーダーを講師として招聘し、企業が「働き方改革」を推進するノウハウをレクチャーするというもの。

講師は、現場のリーダー5名が担当
広告業界は、「人が資産」とも言われており、「働く場」として魅力的であるべく「働き方改革」に取り組む業界企業も増加してきた。しかし、突発的な業務が発生しやすい環境であり、また「人」に仕事が集中する傾向も強いため、現状としては労働環境の整備が追いついてはいない。さらに、下請けが連なるワークフローといったビジネス構造上の課題も存在している。

『広告関連会社のための業務効率改善講座』は、こうした課題を解決するための道筋を提示するべく開講される。同講座の講師は、株式会社電通執行役員であり「労働環境改革」などを担当する大内智重子氏をはじめとして、現場のリーダー5名が担当。いずれも「働き方改革」を推進して成果を出している人物だという。

2月25日、東京・南青山にて開講
同講座では、「36協定」「残業代」「労働時間の原則」といった労務事情の基本と対策から、会社・事業・個人の成長につながる業務改善方法、そして心理的負担まで管理するデジタルツール活用ノウハウなどをレクチャーする。

『広告関連会社のための業務効率改善講座』は、2月25日、東京・南青山にて開講。講義時間は10:00から17:45までで、受講料金は税別49000円。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

広告関連会社のための業務効率改善講座 - 株式会社宣伝会議
https://www.sendenkaigi.com/news/files/release20190123.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加