TOP > 働き方 > パーソル、「働き方改革」支援ツール「HRダッシュボード」提供開始
2019-01-28 07:01

働き方

パーソル、「働き方改革」支援ツール「HRダッシュボード」提供開始

「残業」という課題を解決へ

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社(以下「パーソルP&T」)は、2019年1月21日、企業の「働き方改革」を支援するツール『HRダッシュボード』の提供を本格的に開始すると発表した。

同ツールは、2019年4月に施行される「働き方改革関連法」を遵守し、「残業はなぜ生まれ、なぜなくならないのか」という根本的な課題を解決へ導くものになるという。

問題点をひと目で報告・管理

『HRダッシュボード』は、パーソルP&Tのコンサルティングカンパニーであるワークスイッチコンサルティングが、提供を行う。開発に際しては、多くの「働き方改革」を手がけてきたワークスイッチコンサルティングの人事業務コンサルタントと、ビジネスインテリジェンス(BI)ツール『Tableau』のノウハウを持つデータ活用コンサルタントが、構築を手がけたという。

同ツールは、労働の実態を可視化することで、人数や時間の把握のみならず根本原因を特定。さらには、コア業務への集中に向けた施策立案まで行うことで、「働き方改革」を支援する。「時間外労働の上限規制」に焦点を当て、企業が遵守しなければならない全ての事項について、問題点をひと目で報告・管理できるものとなっている。

『労働時間マネジメントコンサルティング』も提供

なお『HRダッシュボード』では、オプションサービスとして『労働時間マネジメントコンサルティング』の提供も行う。同サービスは、「残業時間の実態は把握できているが、なかなか減らない」といった課題を抱える企業を対象とするもの。『HRダッシュボード』を活用し、現場社員のモチベーションに配慮した施策立案から実行までを、一貫して支援するという。

パーソルP&Tは今後も、労働・雇用の課題の解決を目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

「HRダッシュボード」の提供を開始、「働き方改革関連法案」にも対応 – パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
https://www.persol-pt.co.jp/news/2019/01/21/2756/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加