• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 「働き方改革」に貢献。「BOXIL SaaS AWARD 2019」、最終審査対象を選定
2019-02-12 07:30

働き方

「働き方改革」に貢献。「BOXIL SaaS AWARD 2019」、最終審査対象を選定

働き方改革
生産性向上に貢献しているSaaS企業を表彰
スマートキャンプ株式会社は、2019年2月8日、同社が開催するアワード『BOXIL SaaS AWARD 2019』において、最終審査対象サービスを選定したと発表した。

『BOXIL SaaS AWARD 2019』は、生産性向上や「働き方改革」に貢献しているSaaS(Software as a Service)企業を表彰するアワード。

企業におけるSaaS導入を支援
スマートキャンプは、ビジネス情報サイト『ボクシルマガジン』、ビジネスリーダー向け働き方メディア『Beyond』などの運営を手がける企業。企業におけるSaaS導入を支援すべく、SaaS比較プラットフォーム『ボクシル』も運営している。

昨今の日本では、労働人口の減少、そして従来の働き方に対する違和感の蔓延が進んでいる。企業は、生産性の向上や「働き方改革」に取り組むことが求められるようになり、SaaSへの注目も高まった。『ボクシル』は、こうした状況において企業を支援。そして、支援の一環として『BOXIL SaaS AWARD 2019』も開催する。

最終審査結果発表は、3月4日に六本木で開催
『BOXIL SaaS AWARD 2019』の一次審査は、ユーザー投票の形で行われた。コラボレーション系SaaS、営業・マーケティング系SaaS、HR系SaaS、バックオフィス系SaaSなどが多くの票が集め、30サービスが最終審査対象として選定されている。

なお同アワードの最終審査結果発表および表彰式は、3月4日、東京・六本木にて開催される予定。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

BOXIL SaaS AWARD 2019 最終審査対象サービス - スマートキャンプ株式会社
https://boxil-saas-award-final.studio.design/

BOXIL SaaS AWARD 2019 最終審査対象サービスおよび表彰式のお知らせ - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加