• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 起業家を讃える「Japan Venture Awards 2019」、表彰式を東京・虎ノ門で開催
2019-02-09 07:30

働き方

起業家を讃える「Japan Venture Awards 2019」、表彰式を東京・虎ノ門で開催

起業
経済産業大臣賞などの受賞者10名が発表
独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下「中小機構」)は、2019年2月5日、『Japan Venture Awards 2019』の表彰式を東京・虎ノ門にて開催した。

『Japan Venture Awards(以下『JVA』)』は、優れた起業家を讃える表彰制度。開催された表彰式では、経済産業大臣賞などの受賞者10名が発表されている。

新事業の創出や市場の開拓に挑む様を、社会にアピール
中小機構は、日本における中小企業政策の総合的かつ中核的な実施機関として、トータルな支援を展開している。

様々な課題を抱える中小企業に対して、販路開拓・海外展開・人材育成・事業引き継ぎ・経営面での助言・情報提供などの形で支援を実施。また、共済制度やファンドを通じた資金提供など、多様な支援も行っている。

『JVA』は、高い志を持ってリスクを恐れず挑戦する優れた起業家を、創業の優良モデルとして発掘・表彰する制度。新事業の創出や市場の開拓に挑む様を、ロールモデルとして広く社会にアピールすることで、次世代を牽引する経営者の育成を図るとしている。

『虎ノ門ヒルズフォーラム』5階にて開催
『JVA 2019』の表彰式は、東京・虎ノ門の『虎ノ門ヒルズフォーラム』5階にて開催された。

経済産業大臣賞は、株式会社FLOSFIA代表取締役社長の人羅俊実氏が獲得した。人羅氏は、幅広い分野での適用が見込まれる、超低損失で低コストのパワーデバイスを事業化した人物。今後の成長が大きく期待される点、そして事業展開面での戦略性が高い点が評価され、受賞に至っている。

(画像は中小機構の公式ホームページより)


外部リンク

「Japan Venture Awards 2019」受賞者発表 - 独立行政法人中小企業基盤整備機構
http://www.smrj.go.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加