TOP > 働き方 > at Will Work、『働き方を考えるカンファレンス2019』を東京・虎ノ門で開催
2019-02-15 18:02

働き方

at Will Work、『働き方を考えるカンファレンス2019』を東京・虎ノ門で開催

「人」と「企業」と「働き方」の今と未来を考える

一般社団法人at Will Workは、2019年2月20日、『働き方を考えるカンファレンス2019』を東京・虎ノ門にて開催する。

at Will Workは、「働き方を選択できる社会づくり」の実現を目指す法人。『働き方を考えるカンファレンス2019』は、「人」と「企業」と「働き方」の今と未来を考える機会として開催されるものであり、総勢50名が登壇する「日本最大級の働き方討論会」になるという。

参加者全員が一緒に未来をつくる

『働き方を考えるカンファレンス2019』では、「働き方」を取り巻く幅広いテーマを集結。日本企業および社内制度の歴史、また法律や採用の歴史、さらにはオフィスの歴史など、広く深く考えるためのカンファレンステーマを設定している。

同カンファレンスの参加者は、企業・組織・個人など多岐に亘る。また、普段はなかなか同じ場に揃うことがない豪華な登壇者も招聘。化学反応やイノベーションを引き出す組み合わせを設定し、議論や対話を通して参加者全員が一緒に未来をつくる場を目指すという。

『虎ノ門ヒルズフォーラム』にて開催

同カンファレンスの登壇者としては、経済産業省大臣・世耕弘成氏や経済産業省産業人材政策室長・能村幸輝氏などの行政関係者、またソフトバンク株式会社人事本部長・長崎健一氏や、株式会社メルカリ執行役員・唐澤俊輔氏などの企業担当者が招聘される予定だという。

『働き方を考えるカンファレンス2019』は、2月20日、東京都港区虎ノ門の『虎ノ門ヒルズフォーラム』にて開催。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

働き方を考えるカンファレンス2019 – 一般社団法人at Will Work
https://www.atwill.work/conference2019/

『働き方を考えるカンファレンス2019』2019年2月20日開催 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加