• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • シリアルで「働き方改革」。ケロッグ、「オフィス ケロッグ」提供開始へ
2019-02-12 07:30

働き方

シリアルで「働き方改革」。ケロッグ、「オフィス ケロッグ」提供開始へ

福利厚生
「働き方改革」をシリアルでアシスト
日本ケロッグ合同会社は、2019年2月11日、オフィス向けシリアル販売サービス『オフィス ケロッグ』の提供を開始する。

同社は、シリアル食品の世界シェアトップブランド『ケロッグ』を日本国内にて展開している企業。『オフィス ケロッグ』は、「働き方改革」をシリアルでアシストすると共に、シリアルの喫食機会も創造すべく提供されるもの。

社員食堂がなくても手軽にシリアルを提供
近年、20~30代の約3人に1人が、朝の多忙感などを背景として朝食欠食状況にあるといわれている。

日本の労働市場を支える世代の多くが、朝食を摂っていないというこの状況を、日本ケロッグは重視。福利厚生制度としての「朝食サービス」などの形で、オフィスにおける健康的な「食」の提供を実現すべく、サービス『オフィス ケロッグ』を企画した。

同サービスの導入プランでは、オフィス用シリアルディスペンサーを含む「オフィスシリアルスターターキット」が提供される。オフィス内のラウンジやフリースペースにディスペンサーを設置すれば、社員食堂がなくても手軽にケロッグシリアルを提供することが可能になるという。

福利厚生活用を包括的にサポート
『オフィス ケロッグ』では、シリアル喫食用の牛乳やカップ・スプーンといった付属品の提供なども、外部パートナーとの連携により実現。オフィスにおけるシリアルの福利厚生活用を、包括的にサポートするとしている。

日本ケロッグは、2020年までに1000事業所への同サービス導入を目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

“働き方改革”をシリアルでアシスト「オフィス ケロッグ」 - 日本ケロッグ合同会社
http://www.kelloggs.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加