• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 4月からあなたの働き方は「変わらない」?改革の理想と現実が明らかに
2019-03-11 18:00

働き方

4月からあなたの働き方は「変わらない」?改革の理想と現実が明らかに

ワークポート
働き方改革関連法調査/ワークポート調べ
株式会社ワークポートは「働き方改革」に関する調査を実施、3月8日に結果を発表している。働き方改革関連法施行に対し、労働者の意識には変化がないことが明らかになった。

働き方は「変わらない」8割超え
調査は転職エージェントである同社の利用者に、4月から施行される働き方改革関連法に関するアンケートを行い、265人の有効回答を得ている。法の施行により自身の働き方は「変わる」と回答したのは17.0%、「変わらない」と回答したのは83.0%。

変わらない理由は企業規模があげられる。特に中小企業は人手不足などが業務量に影響しており、課題が残っている現状が伺える。また会社が何も考えていないなどの回答も見られた。

働き方改革について、内容を「よく理解している」と回答したのは7.5%。「やや理解している」の38.9%合わせても46.4%で半数に及ばず、期待値の低さが内容への理解・関心度につながっている。

働き方改革に取り組んでいるのは2割
現在勤めている会社で、働き方改革で取り組んでいることが「ある」と回答したのは23.0%。内容は有給休暇を取れる環境、育児休暇や残業の短縮、フレックス・テレワークの導入など。そのうち実際に改善されたと回答しているのは42.6%であった。

しかし取り組んでいることが「ない」と回答したのは77.0%であり、レポートでは4月以降の動向に注目する必要があるとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社ワークポートのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000039106.html

株式会社ワークポートの公式ホームページ
https://www.workport.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加