• TOP
  • >
  • 先週(3月10日)のアクセスランキング!TOPはどの記事?
2019-03-12 07:00

その他

先週(3月10日)のアクセスランキング!TOPはどの記事?

こんにちは。副業・兼業ニュース事務局です。副業・兼業に関する、1週間の振り返りをお届けします。

5位 サイタを使って副業をはじめる
サイタを使って副業をはじめる
http://fukugyo-news.jp/news_kswSIZvQx.html

5位は8月に紹介した「副業ができるサービス」特集で、人気のある「サイタを使って副業をはじめる」となりました。空いている時間や趣味・特技を生かして、コーチとして副業ができると注目を集めています。

コーチは47都道府県にいますが、首都圏以外に住んでいる人にもビデオ面接を行っているため、安心してレッスンを受けることができます。

4位 顧問・コンサルができる副業5選|副業の始め方
顧問・コンサルができる副業5選|副業の始め方
http://fukugyo-news.jp/news_kekBuc0Lo.html

長い間、一つの会社に勤めてきた人や一つの業界で働いてきた人に、注目されている副業が顧問・コンサルタントとしてアドバイスをすることです。記事では、顧問やコンサルタントとして登録できるマッチングサイトも紹介しています。

3位 働き方改革関連法成立!2020年4月までに経営者・人事担当が対応すべき7つの論点(2/2)
働き方改革関連法成立!2020年4月までに経営者・人事担当が対応すべき7つの論点(2/2)
http://fukugyo-news.jp/news_gYIEHu5MJ.html

4月の法改正まであと少しになり、「働き方改革」に関するニュースも増えてきました。先週は1位の「働き方改革関連法成立!2020年4月までに経営者・人事担当が対応すべき7つの論点(1/2)」の続きに当たる記事が3位になりました。法改正への関心の高さがうかがえます。

2位 創業100年パナソニックが挑む複業・留職はどうなる?
創業100年パナソニックが挑む複業・留職はどうなる?
http://fukugyo-news.jp/news_rp9kLYlX9.html

2位はパナソニックが取り組んでいる「働き方改革」に関するニュースです。同社で一定の年数、キャリアを積んできた人に対し、他部署での業務を経験できる「複業」と、他社に派遣されることで他社の業務を習得してくる「留職」があります。どちらも、本人の希望で経験できるようになっています。

1位 働き方改革関連法成立!2020年4月までに経営者・人事担当が対応すべき7つの論点(1/2)
働き方改革関連法成立!2020年4月までに経営者・人事担当が対応すべき7つの論点(1/2)
http://fukugyo-news.jp/news_gVSBfKbX6_870.html

3位に続きの記事がランクインしたことからも、当然と言える結果かもしれません。働き方改革関連法の成立直後から高い注目を集めていた記事ですが、法改正を前に、多くの人が読んでいることがわかります。

先週は1~3位が「働き方改革」に関する記事でした。特に、4月の法改正を前に、「働き方改革関連法成立!2020年4月までに経営者・人事担当が対応すべき7つの論点」をもう一度読んでいる人が多いという結果になりました。今週はどのような結果になるでしょうか。お楽しみにお待ちください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加