• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 煩わしい副業の確定申告、経験者の解決方法とは?
2019-03-07 18:00

ニュース

煩わしい副業の確定申告、経験者の解決方法とは?

確定申告
シューマツワーカーのアンケート調査
株式会社シューマツワーカーは3月6日、「確定申告を中心としたお金の管理に関する調査」の結果を発表。意外にも副業で申告の手間を感じている人は、半数に留まっている。

どうしてる?お金の管理と確定申告
副業を躊躇する人には「確定申告が煩わしい」との声が聞かれるところから、副業社員がどのようにマネー管理、確定申告を行っているか調査したものだ。

同調査は、シューマツワーカー登録者で副業経験のある男女65名の回答を集計。エンジニア、デザイナー、マーケター、ディレクターなどで20代42.9%、30代51.4%、40代5.7%となっている。

副業をしている人の平均報酬額は10万円以下が32%、10万円から15万円が37%。高額収入を得ている人は多くない。

お金の管理について聞いたところ、51%がfreeeやマネーフォワードなど「有料アプリ」を利用していると回答。52%がクラウド会計サービスを利用しており、確定申告が煩わしいと感じている人も54%と半数に留まっている。

計上月や申告漏れに注意!
同社は税理士・橋本達広氏にアドバイスを求めている。氏によると、副業は雑所得となるため収入と経費についてはExcel等で管理し、国税庁の確定申告書作成コーナーで作成するという方法をすすめている。

そのほか、計上月の誤りや申告漏れなどは追徴課税につながるため、注意が必要とアドバイスしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

シューマツワーカーのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000027073.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加