• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 転勤、廃止。AIG、会社都合による転居を伴う転勤制度を2019年4月より廃止
2019-03-08 07:30

働き方

転勤、廃止。AIG、会社都合による転居を伴う転勤制度を2019年4月より廃止

転勤
新たな勤務制度『Work@Homebase』スタート
AIGジャパン・ホールディングス株式会社は、2019年3月5日、会社都合による転居を伴う転勤制度を2019年4月1日より廃止すると発表した。

AIGは、80以上の国や地域で保険サービスを提供する世界の保険業界のリーダーである。今回、転居を伴う転勤制度を廃止すると共に同社は、転居や単身赴任がない形での新たな勤務制度『Work@Homebase』をスタートさせる。

希望勤務エリア内のみで異動が可能
AIGは、創業時より蓄積した100年の経験に基づき、損害保険・生命保険・退職給付およびその他の金融サービスを幅広く提供している。日本では、AIG損害保険株式会社、ジェイアイ傷害火災保険株式会社、AIGパートナーズ株式会社などが事業を展開している。

同社は外資系企業として、社員のフレキシブルな働き方を推奨してきた。今回の転居を伴う転勤制度の廃止および『Work@Homebase』開始は、同社のこうした姿勢を示すもの。

同社社員は今後、希望勤務エリア・都道府県を選択し、そのエリア内のみで異動が可能となる。また、このエリアは、社員本人および家族のライフステージの変化に伴って、変更することができる。

社員全体の活性化につながると確信
『Work@Homebase』は、2018年夏より大阪にてパイロット運用が開始されていた。「社員のモチベーションが上がっている」という声が、予想以上に届いたという。

こうした結果から同社は、『Work@Homebase』が社員全体の活性化につながると確信し、本格始動の決定に至った。

同社は、全社員の希望エリアへの配属を、2021年9月までに完了するとしている。

(画像はAIGジャパン・ホールディングスの公式ホームページより)


外部リンク

転居を伴う転勤制度の廃止(Work@Homebase)を本格稼働 - AIGジャパン・ホールディングス株式会社
http://www-510.aig.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加