• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 開発者に検証機会を提供。働き方の実証実験プラットフォーム「Work Mock」開設
2019-03-15 07:00

働き方

開発者に検証機会を提供。働き方の実証実験プラットフォーム「Work Mock」開設

実証実験
デベロッパーと企業・組織を円滑に繋ぐ
株式会社フロンティアコンサルティングは、2019年3月13日、働き方の実証実験プラットフォーム『Work Mock』を開設した。

同社は、オフィスの設計・デザインなどを手がける企業。『Work Mock』は、多様な働き方を実現するプロダクト・サービスのデベロッパーと、検証機会を提供する企業・組織とを、円滑に繋ぐことが目指される。

ポテンシャルを最大限に発揮できる環境を実現
これまでの企業は、オフィス作りや働き方について、「最大公約数」的な案を取らざるを得ない場合が多かった。そのため、多種多様な人材の成長や変化に対応することができなかったと、フロンティアコンサルティングは考える。そして、個々人が持つポテンシャルを最大限に発揮できる環境や働き方を実現すべく、『Work Mock』開設に至った。

『Work Mock』では、働き方に関するプロダクト・サービスのデベロッパーへ、ユーザーテストなどの機会を提供し、的確なフィードバックを実現。AIやIoTをはじめとするデジタル技術を用いた最適な就労環境も、提供する。企業に対しても、新しい働き方や革新的なオフィスのヒントとなる最新のプロダクトや研究調査の情報を、いち早く提供するとしている。

5000社とデベロッパーとの繋がりを構築
『Work Mock』開設にあたっては、株式会社インフォバーンのデザインコンサルティング事業部であるINFOBAHN DESIGN LAB.が、UXアドバイザーを担当。また、株式会社リバネスのサイキテック研究所が、サイエンティフィック・アドバイザーとして招聘されている。

『Work Mock』ではまず、フロンティアコンサルティングのクライアント企業5000社とデベロッパーとの繋がりが構築される。アドバイザー企業は、デベロッパー発掘やプロダクト・サービス設計のサポートを行い、社会実装に向けた支援を行うという。

(画像はフロンティアコンサルティングの公式ホームページより)


外部リンク

世界初!働き方の実証実験プラットフォーム「Work Mock」を開設 - 株式会社フロンティアコンサルティング
https://www.frontierconsul.net/news/2019-03-15337/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加