• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 「人生100年時代」に向けて。書籍「定年前後「これだけ」やればいい」発売中
2019-03-11 18:00

働き方

「人生100年時代」に向けて。書籍「定年前後「これだけ」やればいい」発売中

人生100年時代
『定年前後の「やってはいけない」』の続編
株式会社CEAFOMは、2019年3月6日、同社代表・郡山史郎氏による書籍『定年前後「これだけ」やればいい』が、青春出版社より刊行されたと発表した。

CEAFOMは、「終身雇用に代わるシステムを創るための会社」として事業を展開している企業。同書は、ベストセラー『定年前後の「やってはいけない」』の続編にあたり、30代や40代に向けた「人生100年時代」のキャリア指南書となっている。

「人生の後半戦」も楽しく働き続けることが可能に
昨今、各方面で「人生100年時代」という言葉が叫ばれるようになった。CEAFOMは、50歳から定年前後までの期間が、人生の「長い後半戦」に向け道筋をつける重要な時期であると定義。この時期に「ギアチェンジ」や「軌道修正」をタイミングよく行えば、「人生の後半戦」も楽しく働き続けることが可能になると考える。

『定年前後「これだけ」やればいい』は、「定年のずっと前からやってほしいこと」についてレクチャーする書籍。同社代表が、3000人以上の再就職をサポートする中で気づいた「うまくいく習慣」をまとめることで、好きに生きる「人生の後半戦」の実現を支援する内容となっている。

終身雇用に代わるシステムを創る
CEAFOMの社名は、「日本経済は先進国のなかでは最大の危機に瀕する」と予言したPETER F.DRUCKER氏の著書に由来するもの。同社はこの予言を覆すべく、「Corporate Executives'Agency For Organized Mobility(終身雇用に代わるシステムを創るための会社)」の頭文字を取り、社名としている。

『定年前後「これだけ」やればいい』は、税別950円で発売中。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

『定年前後「これだけ」やればいい』 - 株式会社CEAFOM
https://www.ceafom.co.jp/book_03.html

30代、40代の人にこそ読んで欲しい人生100年時代のキャリア指南書が刊行 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加