• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • シニアに期待!/あしたのチーム、中小企業の雇用状況調査
2019-03-14 07:30

働き方

シニアに期待!/あしたのチーム、中小企業の雇用状況調査

中小企業
中小企業のシニア採用は?
株式会社あしたのチームは、中小企業におけるシニア雇用の実態を調査、3月12日に結果を発表している。都市部・地方ともにシニア人材の雇用意向が半数を超えていることが分かった。

60歳以上の従業員は都市部3.0人、地方5.7人
同調査は、従業員5人以上300人未満の企業の経営者、20歳から79歳までの男女300人にアンケートを実施。東京都・大阪府に本社を置く経営者150人、それ以外の都道府県に本社を置く経営者150人となっている。

現在60歳以上の従業員数は都市部企業で平均3.0人、地方で平均5.7人。1人以上雇用していると回答した企業は73.7%と高い。定年後のシニア人材を採用したことがあるのは、都市部で34.7%、地方で43.3%だ。

「65歳超雇用推進助成金」の認知・利用状況は、内容を知った上で「利用している」「利用を検討している」「利用するつもりはない」を合わせると都市部で43.4%、地方で48.6%となった。

シニアの戦力と信頼性、若手のサポートに期待
今後定年後のシニア人材を「採用したい」「やや採用したい」を合わせると都市部51.4%、地方55.3%で、いずれも半数以上。採用したい理由は、「信用できる」「即戦力」「若手の育成」などのほかに、シニアをサポートする意向のコメントもあった。

一方採用したくない理由には、業務内容がシニアにとって難しい、仕事を覚える速度や教育への不安、健康の問題などをあげている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社あしたのチームのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/000000167.000025661.html

株式会社あしたのチームの公式ホームページ
https://www.ashita-team.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加