• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • ランサーズ、大和ハウス工業と連携してデュアルワークを推進
2019-03-14 18:00

働き方

ランサーズ、大和ハウス工業と連携してデュアルワークを推進

デュアルワーク
デュアルワーク推進で地域づくり
ランサーズ株式会社は、2019年3月12日、北海道鹿部町・石川県志賀町におけるデュアルワーク推進を、大和ハウス工業株式会社と連携して実施すると発表した。

ランサーズは、フリーランス総合支援プラットフォーム『Lancers』を提供している企業。両町でのデュアルワーク推進では、次世代で必要とされる地域づくりや働く環境づくりに取り組むという。

注目を集めるデュアルワーク
昨今、ワーケーションやデュアルワークといった新しい働き方が、フリーランスの間で注目を集めるようになった。しかし現状としては、生活環境への不安や住居確保の問題といった「ハードル」が、多くのフリーランスにとって高いものとなっている。

その一方、地方では遊休不動産の活用が課題化。関係人口を取り込むことで遊休不動産を活用する仕組みづくりが、不動産業界にとっても今後の重要な役割として認識されている。

こうした状況に対応すべく、フリーランス支援のランサーズと不動産業界の大和ハウス工業は連携を決定。鹿部町・志賀町にてデュアルワークが行える企画を提供するとしている。

「お試し滞在用の住まい」の提供も
北海道鹿部町は、北海道南部の函館市の隣に位置する自治体。レジャー拠点などが豊富であり、温泉や海の幸、また地元の旬の味覚を堪能できる地域となっている。石川県志賀町は、能登半島のほぼ中央に位置する自治体。ズワイガニ・甘エビなどの海の幸に恵まれ、また都市の利便性と自然が調和した住みやすい環境となっている。

ランサーズとダイワハウスは今後、両自治体と共にイベントなどを開催。「お試し滞在用の住まい」の提供なども行うという。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ダイワハウスと連携し、 デュアルワークを実施 - ランサーズ株式会社
https://www.lancers.co.jp/news/pr/17024/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加