• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 働き方改革アプリ「cyzen」、「玉乃家」で売り上げアップや残業時間削減を実現
2019-03-24 18:00

働き方

働き方改革アプリ「cyzen」、「玉乃家」で売り上げアップや残業時間削減を実現

働き方改革
導入半年で売り上げアップや残業時間削減に成功
レッドフォックス株式会社は、2019年3月19日、同社が提供している働き方改革アプリ『cyzen』について、株式会社ビッグエッグジャパンにおける導入実績を発表した。

『cyzen』は、スマートフォンから出勤管理や報告者作成などが可能なアプリ。ビッグエッグジャパンは、玉子屋グループの法要料理部門『玉乃家』ブランドを運営する企業であり、『cyzen』導入により半年で売り上げアップや残業時間削減に成功したという。

専念できる訪問件数が3件から6件に倍増
ビッグエッグジャパンの『玉乃家』では、約20名のスタッフが葬儀社や寺などに毎日法要料理を届けている。これまでの営業記録は、紙の日報台帳に記入していたため、情報共有ができていなかったという。

そこで『玉乃家』は『cyzen』を導入し、営業活動の効率化を推進。顧客情報を社内全体でリアルタイムで共有し、管理者および現場スタッフが社外からも簡単にアクセスし活用できるようにした。現場スタッフは、1日の営業で専念できる訪問件数は3件から6件に倍増し、配送の合間に効率よく新規営業を行うことも可能になったという。また残業時間も、平均で1日1時間程度減少した。

『cyzen』を提供することで、新しい働き方を創造
『cyzen』を活用した働き方改革の結果として『玉乃家』は、繁忙期の売り上げが過去最高の1日1000万円から1200万円にアップした。ビッグエッグジャパンは、『cyzen』をさらに使いこなし、20億円の売り上げ目標達成を目指すとしている。

レッドフォックスは今後も『cyzen』を提供することで、新しい働き方を創造するとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

玉乃家、「cyzen」導入後半年で 売上20%増加と現場スタッフ残業時間の1日1時間削減を実現 - レッドフォックス株式会社
https://www.redfox.co.jp/newsrelease/20190319

  • このエントリーをはてなブックマークに追加