TOP > 働き方 > ITフリーランサーと企業の架け橋「自由陣」、法人化。今後は合同会社ビズラボが運営
2019-04-01 07:04

働き方

ITフリーランサーと企業の架け橋「自由陣」、法人化。今後は合同会社ビズラボが運営

290万人のIT技術者と企業案件をマッチング

合同会社ビズラボは、2019年3月28日、IT関連に特化したクラウドソーシング型ポータルサイト『自由陣』の法人化に関するプレスリリースを発表した。

『自由陣』は、フリーランスで働く290万人のIT技術者と企業案件を効率よくマッチングしているサイト。同サイトは2019年2月に法人化を果たし、今後はビズラボにより運営が行われる。

交渉には一切関与しない

『自由陣』は、「時間と場所にとらわれたくない」「得意な開発言語や業界で仕事したい」といったニーズを持つITフリーランサーと、「自社IT人材採用難」「特定のベンダーによるロックイン課題を抱えている」などの問題を持つ企業のニーズに対応すべく、サービス提供が開始された。

同サイトは、執拗な営業や無理な提案などを行わず、案件掲載企業やフリーランサー間の交渉にも一切関与しない。作業条件は双方で決めるシステムを採用し、利用料金についてもプロジェクト総額の10%という業界最低水準レベルで設定している。

確定申告などのサポート実施も検討

ビズラボは今後、『自由陣』ユーザーと企業の双方が迅速に情報を取得しやすいよう、システムの改善実施を予定。また、社内会計士・税理士などを活用することで、フリーランスへの確定申告や各種届け出などのサポート実施も検討しているという。

同社は今後も、『自由陣』を「IT特化の社外人材マッチング」プラットフォームとして進化させるとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

自由陣 – 合同会社ビズラボ
http://jiyujin-freelance.com/jiyujin/

IT関連に特化したクラウドソーシング型ポータルサイト「自由陣」は遂に法人化 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加