TOP > 働き方 > 高い実績を出した「個人登録」6名を表彰。「Lancer of the Year 2019」表彰式開催
2019-03-27 18:03

働き方

高い実績を出した「個人登録」6名を表彰。「Lancer of the Year 2019」表彰式開催

フリーランスを表彰するセレモニー

ランサーズ株式会社は、3月23日、『Lancer of the Year 2019』の表彰式を、東京・渋谷にて開催した。

同社は、フリーランス総合支援プラットフォーム『Lancers』を展開している企業。『Lancer of the Year』は、スキルや経験を活かして働くフリーランスを表彰するセレモニーであり、2015年より開催されている。

「自分らしく働く」を体現する個人を讃える

ランサーズは、ビジョンとして「テクノロジーで誰もが自分らしく働ける社会をつくる」を掲揚している。同社は、テクノロジーの活用により個人の「働く」をデータベース化し、あらゆる個人を広義のプロフェッショナルに変える『Open Talent Platform』の構築を目指しているという。

『Lancer of the Year』は、同社で活躍中のフリーランスを表彰する年に一度のセレモニー。スキルや経験を活用すると同時に磨き続けるフリーランスの中から、「自分らしく働く」ことを名実共に体現している個人を讃えている。2019年度は、「報酬金額」「実績数」「クライアント評価」「仕事完了率」の全てにおいて高い実績を出した「個人登録」の6名が表彰された。

フリーランスによるプロジェクトチームが運営

『Lancer of the Year 2019』では、同セレモニー初の試みとして、フリーランスによるプロジェクトチームが結成された。プロジェクトメンバーは、イベントの企画から受賞者の選考まで担当。正しく「フリーランスによるフリーランスのためのイベント開催」になった。

同社は今後も、ミッションである「個のエンパワーメント」の実現を目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

「自分らしい働き方」 実践者たちの祭典 「Lancer of the Year 2019」 を開催 – ランサーズ株式会社
https://www.lancers.co.jp/news/pr/16991/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加