• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 「ビズリーチ」の「副業・兼業限定」「週一官僚」公募、1338名が応募
2019-04-11 18:00

ニュース

「ビズリーチ」の「副業・兼業限定」「週一官僚」公募、1338名が応募

週一官僚
省庁の「副業・兼業限定」公募は、初の試み
株式会社ビズリーチは、2019年4月9日、同社運営の転職サイト『ビズリーチ』上にて経済産業省が「副業・兼業限定」で募集した2職種について、計1338名の応募があったことを明らかにした。

この公募は、同省の『空飛ぶクルマ』プロジェクト2職種(コミュニティマネージャーとパブリックリレーションズディレクター)について、各一名が募集されていたもの。同サイトにおいて省庁が「副業・兼業限定」の公募を実施したのは、初の試みとなっている。

「ダイレクトリクルーティング」を推進
ビズリーチは、「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」というミッションを掲げ、2009年4月より人材領域を中心としたインターネットサービスを運営する企業。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト『ビズリーチ』や、人材活用プラットフォーム『HRMOS』などの運営を手がけている。

サイト『ビズリーチ』は、人材データベースを企業に開放することで、採用市場の可視化を実現したサイト。「ダイレクトリクルーティング」を推進して、企業のスピーディーな採用を支援すると共に、求職者のキャリアの可能性と選択肢も最大化している。

2019年3月7日から4月3日にかけて実施
『空飛ぶクルマ』プロジェクトは、ドローンを大型化させた『空飛ぶクルマ』の誕生と普及が現実味を帯びはじめたことを受けて開始されたもの。プロジェクトをさらに推進するために、「週一官僚」としてビジネスプロフェッショナルを招き入れることを、経済産業省は企図。『ビズリーチ』における公募は、2019年3月7日から4月3日にかけて実施された。

今後は、1338名の応募者から中から選考が行われ、2019年5月以降の就業が予定されているという。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

経済産業省がビズリーチで実施した副業・兼業限定の「週一官僚」公募に計1338名が応募 - 株式会社ビズリーチ
https://www.bizreach.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加