TOP > 働き方 > 仕事のチャージは充実したプライベートがポイント!働き方改革を見直そう
2019-04-10 07:04

働き方

仕事のチャージは充実したプライベートがポイント!働き方改革を見直そう

キャリコネ、休日の満足度調査

株式会社グローバルウェイは4月8日、企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」で行われた「職場の休日に関する満足度が高い都道府県ランキング」を発表した。

満足度1位はリゾート地「沖縄県」!

同調査は、「キャリコネ」ユーザーの口コミをもとに企業を都道府県別に抽出し、休日の満足度の評価から平均値を算出。ランキングにしている。

1位は、「沖縄県」でポイントは3.33。三大都市圏を抜いてのトップとなった。2位は「東京都」で3.30、3位「大阪府」は3.16となり、上場企業数や優良企業が多く口コミに反映している。4位は「神奈川県」「愛知県」「高知県」が同等の3.13となった。

和歌山県はワーケーション取り組みへ

そのほか7位は「佐賀県」、8位は「和歌山県」、9位「京都府」「千葉県」となり、各県の大手メーカーや銀行で取り組みが行われている。

8位の和歌山県は、リゾート地でテレワークとして働く「ワーケーション」の普及に注力。大企業がサテライトオフィスなどを構えている。

就業時間と仕事量は改善されているか

働き方改革を推進する企業では、仕事の量は同じなのに定時退社を強要するケースも少なくない。充実した休日の取得は仕事の生産性向上に影響するため、企業の働き方改革の見直しと改善を提案している。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社グローバルウェイのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000190.000018764.html

キャリコネの公式ホームページ
https://careerconnection.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加