• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • ウェブサイト制作のデパート、「イイ会社」創りのためフレックスタイム制度を導入
2019-04-08 07:30

働き方

ウェブサイト制作のデパート、「イイ会社」創りのためフレックスタイム制度を導入

フレックスタイム制度
コアタイム以外の時間は出社・退社が自由
株式会社デパートは、2019年4月1日、フレックスタイム制度を導入したと発表した。

同社は、ウェブサイトの企画・制作・運営やブランディング、またメディア戦略のコンサルティングなどを手がける企業。導入されたフレックスタイム制度は、コアタイム以外の時間は出社・退社が自由なものとなっている。

部署『コーポレートデザイン』の業務の第1弾
デパートは、「イイ会社、イイ社会」という企業理念を掲げる。「イイ社会」に貢献していくためには「イイ会社」を創ることが必須であると考え、自身の強みを伸ばし昇華させ、日々顧客と接しているという。

「イイ会社」創りを加速させるべく同社は、2019年3月より人事・労務・総務のスペシャリストが集結する部署『コーポレートデザイン』を発足。同部署は、会社の成長と環境の変化に合わせて「イイ会社」を創っていくことをミッションとしており、その業務の第1弾として今回のフレックス制度導入を実施した。

仕事のペースによって時間をコントロールできる
デパートが導入したフレックスタイム制度では、コアタイムを11時から16時に設定。それ以外の時間については、月の所定労働時間さえ満たしていれば出社時間や退社時間を自身で決めることができる。仕事のペースによって社員自身が時間をコントロールできるため、各人がより良いパフォーマンスで効率的に働けるようになると、同社は考えている。

同社は今後も、「イイ社会」に貢献すべくチャレンジと進化を続けるとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社デパート
https://depart-inc.com/

働き方改革は組織改革から 株式会社デパートの新たなチャレンジ - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加