• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 先週(4月7日)のアクセスランキング!TOPはどの記事?
2019-04-08 08:00

ニュース

先週(4月7日)のアクセスランキング!TOPはどの記事?

こんにちは。副業・兼業ニュース事務局です。副業・兼業に関する、1週間の振り返りをお届けします。

5位 創業100年パナソニックが挑む複業・留職はどうなる?
創業100年パナソニックが挑む複業・留職はどうなる?
http://fukugyo-news.jp/news_rp9kLYlX9.html

5位はパナソニックが取り組む「働き方改革」について紹介した記事で、高い注目を集めています。「複業」は他部署の業務を担当すること、「留職」は留学のように他社で経験を積むことです。いずれも一定の経験の年数がある社員を対象とした希望制です。

4位 働き方改革関連法案対策は大丈夫?働き方改革の進め方(人事・労務・総務編)
働き方改革関連法案対策は大丈夫?働き方改革の進め方(人事・労務・総務編)
http://fukugyo-news.jp/news_h4RZrEHnP.html

とうとう「働き方改革関連法」が施行され、ニュースなどでも話題になっています。記事では、「働き方改革」を進めるにあたって、企業の人事や労務・総務担当者が、どのようなことを心がければよいのか、特集しています。

3位 顧問・コンサルができる副業5選|副業の始め方
顧問・コンサルができる副業5選|副業の始め方
http://fukugyo-news.jp/news_kekBuc0Lo.html

「副業の始め方」特集で人気のある記事が、先週も3位にランクインしました。一つの企業や業界で長年勤めてきた人にとって、おすすめの副業が顧問やコンサルタントとしての業務です。記事では登録サイトも紹介しています。

2位 働き方改革関連法成立!2020年4月までに経営者・人事担当が対応すべき7つの論点(2/2)
働き方改革関連法成立!2020年4月までに経営者・人事担当が対応すべき7つの論点(2/2)
http://fukugyo-news.jp/news_gYIEHu5MJ.html

2位は「働き方改革関連法成立!2020年4月までに経営者・人事担当が対応すべき7つの論点(2/2)」でした。法律が成立してからずっと人気のあったこちらの記事が、先週の2位となりました。

「働き方改革」についてわかりやすく解説した記事です。法律についてくわしく知りたいという人は、こちらの記事を足がかりにしてもよいかもしれませんね。

1位 フリーアドレスでの社員の居場所を「見える化」。「Spoor」、提供開始
フリーアドレスでの社員の居場所を「見える化」。「Spoor」、提供開始
http://fukugyo-news.jp/news_K1u8nJFtn.html

1位はフリーアドレス化した企業の中で、社員の居場所を知るためのツール『Spoor』の紹介記事でした。すでに会社が所有しているパソコンやWi-Fiといった設備をつかって、誰がどこにいるのかを把握します。新たな設備投資が不要なのも魅力です。

先週は、働き方改革関連法施行にあわせて「働き方改革」に関する記事が注目される結果となりました。今週はどのような記事がランクインするでしょうか。お楽しみにお待ちください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加