TOP > 働き方 > R25世代へ、生き方と働き方をサポートするメディアの新たな提案
2018-05-12 21:05

働き方

R25世代へ、生き方と働き方をサポートするメディアの新たな提案

Fledgeと新R25がコンテンツ連携

株式会社えふななと株式会社新R25は5月9日、それぞれが運営するサイトでコンテンツの連携を行うと発表。両社の協同で、個人の働き方やライフスタイルを様々な角度から提案する。

生き方と働き方・様々な事例

今回の連携により、新CR25の運営するライフスタイル情報メディア「新R25」から、えふななの運営する働き方メディア「Fledge(フレッジ)」の仕事情報が閲覧できるようになる。

個人の生き方・働き方を見直すきっかけを作るメディア同士がコラボすることで、情報の幅がより広がる。

自分らしい生き方や将来を模索している、25歳~30歳を中心としたR25世代。そんな彼らの情報メディア「新R25」は、社会の「知ってよかった」ポジティブな話などを掲載している。すきま時間を利用して気軽に読めるのも魅力の一つだ。

若い世代をサポート

その「新R25」に新たなコンテンツとして「Fledge」の働き方に関する情報を提供。リモートワーク・短時間正社員・子連れ出勤・複業などのキーワードから、取り組み企業・個人の両方の視点から働き方の事例やヒントが掲載されている。

新たな生き方、可能性を提案し、若い世代をサポートするサービスだ。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社えふななのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000020368.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加