TOP > 働き方 > JR東日本、シンガポールにコワーキングスペース「One&Co」を8月開設
2019-06-30 18:06

働き方

JR東日本、シンガポールにコワーキングスペース「One&Co」を8月開設

施設運営は、CO&COが手がける

東日本旅客鉄道株式会社 シンガポール事務所(以下「JR東日本」)は、2019年6月27日、シンガポールにてコワーキングスペース『One&Co』を同年8月に開設すると発表した。

『One&Co』は、海外へ進出する日本企業・スタートアップ・フリーランスの利用を想定して開設される施設。施設運営については、コワーキングなどに関するプラットフォームを展開している株式会社CO&COが手がける。

ビジネス・イノベーションの創発を目指す

『One&Co』は、シンガポールのビジネス中心部であるタンジョンパガー駅の近くに立地する。施設内には、専属利用が可能なプライベートオフィスに加えて、コワーキングデスクやバーチャルオフィスを設置。利用者間のコミュニティ形成も推進することで、ビジネス・イノベーションの創発を目指すという。

今回の開設発表では、提供プランの決定および利用者受付の正式開始もアナウンスされた。プランは、プライベートオフィス・コワーキングデスク・バーチャルオフィスに加えて、ドロップインも設定。高速Wi-Fiやフリードリンクは全プラン共通で提供され、一部有料ながら交流イベントへの参加や語学教室の受講も可能となっている。

海外でも安心して業務に取り組める場を提供

『One&Co』の施設運営を担うCO&COは、人材事業やメディア事業などの展開により、様々なイノベーションを誘発するプラットフォームを提供している企業。2019年3月には、シンガポールに現地法人も設立している。

JR東日本は2019年4月、海外での「より豊かなライフスタイルの提供」を実現するための施策として、『One&Co』の開設を発表していた。同社は同施設において、海外でも安心して業務に取り組める場を提供するとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

One&Co – 東日本旅客鉄道株式会社 シンガポール事務所
https://www.oneandco.sg/

JR東日本によるコワーキングスペース「One&Co」ご提供プランが決定 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

  • このエントリーをはてなブックマークに追加