TOP > 働き方 > 「次世代経営コンサルタント集団」フォーバル、「テレワーク・デイズ2019」に参画へ
2019-06-30 18:06

働き方

「次世代経営コンサルタント集団」フォーバル、「テレワーク・デイズ2019」に参画へ

「働き方改革」に対応した新たなモデルを確立

株式会社フォーバルは、2019年6月27日、『テレワーク・デイズ2019』に特別協力団体として参画すると発表した。

『テレワーク・デイズ』は、総務省などが展開している「働き方改革」の国民運動。「次世代経営コンサルタント集団」を自認するフォーバルは、今回の参画において「働き方改革」に対応した新たなモデルの確立を目指すとしている。

「i-Work」の中でテレワークも積極的に推進

フォーバルは、情報通信分野や起業・事業承継分野などに特化したコンサルティングサービスを、中小・中堅企業に向けて提供している企業。「For Social Value」という意味を込めて付けられた社名が示す通り、「社会価値を創出する」ことを目指して、「新しいあたりまえ」をエンドユーザー視点で生み出し続けている。

同社は、中小・中堅企業から「頼れるコンサルタント」と認知されるには、新しいモデル確立を自ら実践する必要があると判断。「働き方改革」として、「私」「愛」「IT」という3つの「i」をコンセプトとする改革「i-Work」を開始した。この「改革」の中では、テレワークの積極的な推進も図られている。

問題点を洗い出し改善していく

今回同社が参画を発表した『テレワーク・デイズ』は、テレワークの一斉実施を呼びかける取り組み。2020年の東京五輪・開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、その前後の期間における混雑緩和などを図るべく、開始された。『2019』は、7月22日から9月6日までが実施期間と設定されている。

『テレワーク・デイズ2019』においてフォーバルは、問題点を洗い出し改善していく過程を繰り返し実行するとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

「テレワーク・デイズ2019」に参画!~働き方改革に対応した新たなモデルの確立へ~ – 株式会社フォーバル
https://www.forval.co.jp/news/up_img/1561616519-256245.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加