TOP > ニュース > 企業の副業対応を自動化するツール「フクスケ」、企業向けにリリース!
2019-07-03 18:07

ニュース

企業の副業対応を自動化するツール「フクスケ」、企業向けにリリース!

人事・管理担当者の負担を軽減!

株式会社フクスケは7月2日、企業向けの副業事前申請ソフト「フクスケ」を開発したと発表。従業員の副業状況を一元管理できるツールで、リリースは7月中旬、初期無料で提供する予定だ。

従業員の副業判定と管理を自動化

「フクスケ」は、人事・経営・管理部門が行う副業のチェックや管理を自動化するツール。従業員の副業データを一元管理でき、これまで個別相談などで対応してきたリスク判定を自動で実行、リスクが低い副業は自動で承認する仕組みだ。

新規事業への参入により、副業が会社にとって情報流出などのリスクや企業の利益に関わる場合は、事前に確認・通知することもできる。

また企業で作成された副業ガイドラインの読み込みを行うことで、企業に則した副業であるかの確認も不要。未解禁・未作成の企業には、同社のコンサルタントがモデル就業規則に基づいたガイドライン作成のサポートを行う。

副業によるリスクをなくす

会社の了解を得ずに行うことによる意図しない情報流出、会社の信頼に関わるトラブルなど、企業は副業による事前のリスク対応が求められている。同サービスは、これらのリスクを未然に防ぎ、企業と従業員の両方をサポートできるとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社フクスケのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000046418.html

株式会社フクスケの公式ホームページ
https://fkske.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加