• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • ITサービスのエクサ、「テレワーク・デイズ2019」に特別協力団体として参加
2019-07-14 18:00

働き方

ITサービスのエクサ、「テレワーク・デイズ2019」に特別協力団体として参加

テレワーク・デイズ
デジタルトランスフォーメーションを推進
株式会社エクサは、2019年7月11日、テレワークを推進する国民運動『テレワーク・デイズ2019』に特別協力団体として参加すると発表した。

エクサは、先進技術を活用したデジタルトランスフォーメーションを推進しているITサービス企業。『テレワーク・デイズ』は、2020年東京五輪における混雑緩和および「働き方改革」推進を目指す運動として、総務省などが展開している。

場所に縛られない「働き方」を可能に
エクサは、日本アイ・ビー・エム株式会社とJFEスチール株式会社を母体として設立された。コンサルティングから開発・構築、運用・保守に至るまで、ITサービス各種を総合的に提供している。

同社はまた、「働き方改革」も積極的に推進。「オフィス改革」「ICT改革」「制度改革」「意識改革」という4つの柱で、様々な「改革」に取り組んでいる。「制度改革」においては、在宅勤務利用対象者を原則全社員に拡充する取り組みを実施。「ICT改革」では、場所に縛られない「働き方」を可能にすべく、ICT基盤を刷新した。

7月24日に100人以上の社員でテレワークを実施
『テレワーク・デイズ』は、2020年東京五輪の開会式にあたる7月24日を『テレワーク・デイ』と位置づけ、その前後の期間におけるテレワークの使用を推奨している。『テレワーク・デイズ2019』は、2019年7月22日から9月6日まで開催される。

『テレワーク・デイズ2019』においてエクサは、コア日である7月24日に100人以上の社員でテレワークを実施。コア日以降も、期間中は毎週水曜日を全社推奨日としてテレワークを実施するとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

「テレワーク・デイズ」に特別協力団体として参加 - 株式会社エクサ
https://www.exa-corp.co.jp/news/002420.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加