• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • ITエンジニアの「働き方改革」。インプレス、「情報サービス産業白書2019」発売中
2019-07-10 18:00

働き方

ITエンジニアの「働き方改革」。インプレス、「情報サービス産業白書2019」発売中

ITエンジニア
情報サービス業界の「働き方改革」がわかる
株式会社インプレスは、2019年7月3日、書籍『ITエンジニアの働き方改革 情報サービス産業白書2019』を刊行した。

同社は、インプレスグループにてIT関連メディア事業を展開している企業。同書は、情報サービス業界における「働き方改革」の実態がわかる内容となっている。

「ワクワク」と働く環境の因果関係
ITエンジニアはかつて、「ブラック」な職種の代名詞とさえ見なされ、その職場は「3K」や「7K」とも言われていた。しかし、多くのITエンジニアを擁する情報サービス産業では、いち早く職場環境の改革を開始。業界団体である情報サービス産業協会(JISA)は、「時短」や「効率化」の先にある「ワクワク」の追求を見据えた「JISA働き方改革宣言」も発信している。

JISAは、この「ワクワク」と働く環境の因果関係を明らかにするために、『ITエンジニアのワクワクする働き方に関する調査』を実施。『ITエンジニアの働き方改革 情報サービス産業白書2019』では、同調査の結果を掲載すると共に分析も実施し、従業員満足度の高い職場環境を実現するヒントを提示している。

1987年より刊行されている『情報サービス産業白書』
インプレスは、IT関連の専門メディア『Impress Watch』の運営や、シリーズ累計7500万部を突破したパソコン解説書『できる』シリーズの刊行など、メディア&サービス事業を幅広く展開している。『情報サービス産業白書』についても、1987年より刊行を開始。情報サービス業界における「働き方改革」を特集する形で、『情報サービス産業白書2019』を刊行するに至った。

同書は、税別価格2800円で発売中。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

『ITエンジニアの働き方改革 情報サービス産業白書2019』を7月3日に発売 - 株式会社インプレス
https://www.impress.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加