TOP > 働き方 > AIが「働き方改革」を支援。NTT西日本、「おまかせAI 働き方みえ~る」提供開始へ
2019-07-18 07:07

働き方

AIが「働き方改革」を支援。NTT西日本、「おまかせAI 働き方みえ~る」提供開始へ

パソコンの操作ログをAIが分析

西日本電信電話株式会社(以下「NTT西日本」)は、2019年8月1日、「働き方改革」をサポートするサービス『おまかせAI 働き方みえ~る』の提供を開始する。

同サービスは、業務で使用するパソコンの操作ログをAIが分析することにより、業務内容の「視える化」を実現するというもの。

「視える化」により、「働き方」の見直しを可能に

働き方改革関連法により、中小企業においても2020年4月からは、時間外の上限規制が施行されることとなった。この施行を前に、長時間労働是正や生産性向上に向けた対策が、多くの企業で求められている。しかし現状としては、具体的にどういった対策を行えばいいのかわからず、「働き方改革」にハードルを感じている企業も多い。

『おまかせAI 働き方みえ~る』は、こうした課題を解決すべく開発された。同サービスでは、NTT西日本グループが独自開発したAI分析ツールを活用。従業員の繰り返し業務を抽出し、そのパターン化と可視化を実現した。この「視える化」により、自動化の対象となる業務の発見といった「働き方」の見直しを可能にしている。

セキュリティリスクの低減にも貢献

『おまかせAI 働き方みえ~る』ではまた、業務に使用しているパソコンのOSバージョンやパッチ更新日、ウィルス対策ソフトの導入状況などについても、可視化を実現する。さらに、情報の持ち出し情報を把握できるため、セキュリティリスクの低減にも貢献できるという。

NTT西日本は今後も、ICTを活用したサービスを生み出し、顧客の「働き方改革」などを支援するとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

AI分析を活用した「おまかせAI 働き方みえ~る」の提供開始について – 西日本電信電話株式会社
https://www.ntt-west.co.jp/news/1907/190716a.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加