TOP > 働き方 > 「働き方改革」に対応した就業規則などを自動作成できる「KiteRa」、正式版を提供開始
2019-07-20 07:07

働き方

「働き方改革」に対応した就業規則などを自動作成できる「KiteRa」、正式版を提供開始

法改正に伴う改訂もナビゲーション

株式会社KiteRaは、2019年7月16日、「働き方改革」に対応した就業規則などを自動作成できるクラウドサービス『KiteRa』正式版の提供を、開始した。

『KiteRa』は、質問に答えるだけで就業規則や様々な社内規程を自動で作成するSaaS。法改正に伴う改訂についてもナビゲーションを行うため、「働き方改革」に対応したサービスとなっている。

社内規程に関する課題を容易に解決

社内規程の整備は、多大なコストと労力を要する。KiteRa代表・植松隆史氏は、自身が2社のIPO準備に携わったことで、そのことを痛感したという。また植松氏は、IT化の進んだ現代においてもこれらの作業が非効率なままであると判断。社内規程に関する課題を容易に解決するためのシステムとして、『KiteRa』の開発に至った。

『KiteRa』では、そもそも企業にとってどんな規程が必要であるのかが分かる「診断機能」を実装。実際の「作成機能」では、Web上の質問に答えるだけで社内規程などが自動作成される。また、クラウド上ですぐに社員に公開できる「公開機能」も備える。

AIによる規程内容のチェック導入も予定

『KiteRa』は、法改正に追従する形で規程などの改訂を行うための「法改正ナビ機能」も持つ。同機能では、法改正の分かりやすい説明や、規程改訂のポイントをタイムリーに配信。「働き方改革」に対応した規則なども、容易に作成・運用を行うことができる。

KiteRaは今後『KiteRa』について、AIによる規程内容のチェックやビッグデータ解析によるレコメンドの導入などを、予定している。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

KiteRa – 株式会社KiteRa
https://kitera-cloud.jp/

働き方改革に対応した就業規則を自動作成できる『KiteRa』正式版が提供開始 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加