• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 「工場ワークス」のインターワークス、ロケーションフリーな「働き方改革」推進中
2019-07-21 18:00

働き方

「工場ワークス」のインターワークス、ロケーションフリーな「働き方改革」推進中

働き方改革
東京五輪までにロケーションフリーな「働き方」を実現
株式会社インターワークスは、2019年7月16日、同社が推進している「働き方改革」プロジェクトについてのプレスリリースを発表した。

インターワークスは、全国の製造業・工場に特化した求人サイト『工場ワークス』の運営などを手がける企業。同社の「働き方改革」は、2020年の東京五輪までにロケーションフリーな「働き方」の実現を目指す形で進められている。

広範囲なテレワーク活用も可能に
2019年4月より働き方改革関連法の順次施行が開始され、「働き方改革」は官民を挙げて取り組むべき重要テーマとなっている。ワーカーそれぞれにとっても、自身のキャリア継続・発展がライフステージの変化に制約を受けない環境が、より重要なものとなった。インターワークスは、こうした状況に対応する形で、今回の「働き方改革」プロジェクトを推進している。

同プロジェクトではまず、増床によってロケーションフリーな「働き方」を実現。子会社である日本データビジョン株式会社との同居により、より柔軟かつ豊かな「働き方」を目指すこととなった。同時に、ロケーションフリーであっても適切な情報管理を行う情報セキュリティマネジメントシステムを構築。広範囲なテレワーク活用も、可能にしている。

『G Suite』『slack』『esa』の活用を推進
インターワークスの「働き方改革」では、「4レス」もミッションとされている。この「4レス」は、「ペーパーレス」「メールレス」「MS Officeレス」「固定内線レス」を示すもの。『G Suite』『slack』『esa』の活用を推進し、よりオープンな文化を社内へ定着させている。

同社は今後も、より柔軟にポテンシャルを発揮できる労働環境を実現すべく、同プロジェクトを進めるとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ロケーションフリーな働き方の実現を目指し、働き方改革プロジェクトを推進 - 株式会社インターワークス
https://interworks.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加