• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 多様な世代と「働き方」に対応。サービスオフィス「クロスオフィス六本木」オープン
2019-07-17 18:00

働き方

多様な世代と「働き方」に対応。サービスオフィス「クロスオフィス六本木」オープン

クロスオフィス
オリックス『クロスオフィス』の新しい拠点
オリックス株式会社は、2019年7月10日、サービスオフィス(高付加価値サービス付きレンタルオフィス)『クロスオフィス六本木』を東京・六本木にてオープンした。

『クロスオフィス六本木』は、同社が展開しているサービスオフィス事業ブランド『クロスオフィス』において、新しい拠点として開設された施設。多様な世代と「働き方」に対応するサービスオフィスになるという。

最適な広さと設備、納得のいく賃料を実現
オリックスの『クロスオフィス』は、ハイグレードな品質を保ちつつも、過剰なことは敢えてしないことをコンセプトとするサービスオフィスブランド。働く側の世代の変化や多様化、そして「働き方改革」やコストの合理化といった企業側ニーズの変化などに対応すべく、2009年10月より展開が開始された。

『クロスオフィス』では、利便性の高い立地で、機能性とセキュリティを備えたサービスオフィスを提供。レセプション・応接・会議室をシェアすることでコストパフォーマンスを向上させ、最適な広さと設備、そして納得のいく賃料を実現した。同ブランドでは、『クロスオフィス渋谷』を始めとして5拠点にて施設が運営されている。

『ラウンドクロス六本木』の4階・5階で営業中
今回オープンした『クロスオフィス六本木』は、定員1名~10名の個室オフィス71室および約60席のコワーキングスペースを、2フロアに展開。著名アーティストによるオリジナルアートで視覚的な刺激をもたらすと共に、英語対応や郵便物の受け取りなどの利便性も追求している。

『クロスオフィス六本木』は、東京都港区六本木『ラウンドクロス六本木』の4階・5階で営業中。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

多様な世代と働き方に対応するサービスオフィス『クロスオフィス六本木』がオープン - オリックス株式会社
https://www.orix.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加