• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • ITサービスのセレス、東京都が「TOKYO 働き方改革宣言企業」として承認
2019-07-19 07:30

働き方

ITサービスのセレス、東京都が「TOKYO 働き方改革宣言企業」として承認

TOKYO働き方改革宣言企業
都内事業者の「働き方」「休み方」を改善
株式会社セレスは、2019年7月12日、東京都より『TOKYO 働き方改革宣言企業』として承認されたことを明らかにした。

同社は、インターネットマーケティング事業などを展開している企業。『TOKYO 働き方改革宣言企業』は、都内事業者の「働き方」「休み方」を改善すべく実施されている制度であり、セレスの承認は同年6月12日付けで行われている。

「オンオフの切り替えができる」点を重視
セレスは、拡大するモバイルインターネットと現実世界を繋ぎあわせるサービスを提供すべく、2005年に創業した。以来同社は、サービス利用者をも順調に拡大。現在は、スマートフォンメディアの企画・開発・運営を行うモバイルサービス事業と、スマートフォン決済および投資育成を行うフィナンシャルサービス事業を、主軸としている。

同社は、職場環境づくりにおいて「オンオフの切り替えができる」点を重視。管理職による部下の労働時間管理を徹底して行い、年次有給休暇についても使用状況の確認を実施している。また、管理職が率先して年次有給休暇を取得しやすい業務体制・職場環境も整備。時間外労働時間は1人あたり月平均20時間以下を目標と定め、年次有給休暇の取得率も70%以上を目指している。

生活と仕事の調和のとれた「働き方」の実現を支援
『TOKYO 働き方改革宣言企業』は、都内企業の「働き方改革」の気運を高めるべく創設された制度。年次有給休暇等の取得促進や長時間労働の削減などを図り、生活と仕事の調和のとれた「働き方」の実現支援を行っている。

セレスは今後も、より時代にあった「働き方」のできる職場環境づくりを進めるとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

東京都より「TOKYO働き方改革宣言企業」として承認を受けました - 株式会社セレス
https://ceres-inc.jp/news/detail/20190712/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加